●3日目 St.Marx、楽聖32A区、シェーンブルン宮殿

   

 

 

 

3日目は、トラムに乗ってあちこちに…。 (2日目に72時間チケットを購入したので、安心して乗り放題♪)

 

はじめに向かったのは、St.Marx Friedhof(ザンクト・マルクス墓地)へ。

Südbahnhof(南駅)からトラム18番線で、のんびりと移動。

 

St.MarxのHaltestelle(停留所)から7~8分ぐらい歩いたところにありました。

 

モーツァルト生誕250周年の2006年。モーツァルトが眠る墓地(ザンクト・マルクス) 

 

 

 

 

モーツァルトの正式なお墓は、共同埋葬されたため、不明です。 

モーツァルトファンが、「どこですか?」と聞くので、造られたのが『嘆きの天使と墓石』だそうです。

St.Marx Fliedhof 
St.Marx Fliedhof 
モーツァルトの墓石はこちら
モーツァルトの墓石はこちら
モーツァルト墓石 嘆きの天使
モーツァルト墓石 嘆きの天使

  

 

 

 

お参りを終えて、再びトラム停留所へ。

71番線に乗り、Wiener Zentralfriedhof(ウィーン中央墓地)へ。

 

中央墓地(1874年~)は、想像をはるかに超えた広さ。

約2平方km。約35万の墓所に、およそ300万人が埋葬されています。

 

中央墓地は、映画「第三の男」のラストシーンでも有名です。

 

トラム駅は、zentralfriedhof 2 tor.(中央墓地第2門)で下車。

zentralfriedhof 1 tor.(中央墓地第1門)で降りると、ちょっと歩きます(^ー^;

 

ここは、楽聖特別区32Aがあり、クラッシック界の大御所(音楽教室に肖像画)が眠っています。

 

 

 

 

 

マークの場所が、シェーンブルン宮殿、西駅、St.Marx、中央墓地です♪

 

 

 

楽聖32Aは、左の人がいる場所あたり
楽聖32Aは、左の人がいる場所あたり
ベートーベンのお墓
ベートーベンのお墓
モーツァルトの記念碑
モーツァルトの記念碑

 

 

 

32Aには、ブラームスやシューベルト、ヨハンシュトラウス1世、2世など、著名音楽家が眠っています。

 

楽聖の墓参りを終え、71番線に乗り、St.Marxへ戻りました。

そこで、18番線に乗り換え、Westbahnhof(西駅)へ向かいました。

 

西駅へ向かう途中、トラムは地下へ潜って行きました!!地下鉄でもないのに…!!

地下には、普通に停留所もありました!!! (゚ロ゚;)

 

驚いているうちに、西駅に到着。今度は、58番線に乗り換えて、シェーンブルン宮殿へ向かいました。

 

 

 

 

シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿

 

シェーンブルン宮殿でもクリスマスマーケット開催中♪

 

宮殿内部見学は、前回見たので、今回はパス。

ドイツと同じで、個人で見学すると言うよりは、

ガイド付きグループ(英・独・仏語等)で見学。

 

クリスマスマーケットで、蜜蝋のロウソクを購入。

プンシュも飲みました(またほろ酔い)

蜜蝋のロウソクは、甘くいい香り♪

グロリエッテの丘から
グロリエッテの丘から

 

シェーンブルン宮殿の一部は「賃貸住宅(公務員)」

世界遺産に住めるなんて、贅沢~うらやましい~。

 

前回も上って、気持ちよかったので、今回も~♪

グロリエッテの丘♪♪♪

途中、リスの姿を見かけることができます。


▲上に戻る

4日目 シュテファン大聖堂プンメリンへ

 

【自己(管理人)紹介】

 

・HNは、まねき猫

・愛猫は蘭丸

・人見知りの小心者

 熱しやすく冷めやすい

・趣味は、旅行、パソコン等

・家電好き、猫派

  

 

【Picasaウェブアルバム】

この他にもアルバムあります♪

 

東郷寺&国立 

 

 

【素材をお借りしています】

 

 

【ご連絡はこちらから】

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です