☆2011年9月 松島

2011年9月 松島遊覧船から  鐘島(かねじま)

 

 

JR東日本びゅう 【東北応援ツアー(Web限定)】を利用して、松島に行きました。

 

東京23区内:東京=仙台(東北新幹線Maxやまびこ指定席)=松島海岸駅(仙石線)

ホテル大観荘1泊(夕・朝付き)

 

ツアーと言っても、フリーパックツアー(鉄道&宿泊)なので、基本自由行動。

 

<予約から旅行までの流れ>

Web予約 ⇒ 予約確認メール ⇒ 支払い ⇒ チケット&バウチャー郵送で届く ⇒ 出発!

 

お得な料金ため、乗車できる新幹線が限られていました。

   

   

 1日目  東京(Maxやまびこ)=仙台=松島   松島湾遊覧船~五大堂~瑞巌寺
 2日目  福浦橋~福浦島                     松島海岸駅=仙台(Maxやまびこ)=東京

 

 

 

 

  観光船船尾に集まるかもめ
  観光船船尾に集まるかもめ

 

事前の天気予報では、雨…。けれど、実際はうす曇り。

おかげで、傘をささずに観光することができました。

 

その後、松島遊覧船仁王丸に乗船。

HPの割引クーポンを印刷提示 1割引♪(1,400円⇒1,260円)

  松島 仁王島
  松島 仁王島

 

仁王島。

松島湾内は比較的穏やかですが、外洋が近付くと船が揺れます。

  外洋で波が荒れ、船も揺れる
  外洋で波が荒れ、船も揺れる

 

松島は、隣の東松島に比べ、大きな被害を受けずにすみました。

多くの島が、津波の防波堤の役割を果たしたとのことです。

 

外洋に出て、船が大きく揺れ始めました。

「3月11日も(東京は)こんな感じだったね」 「・・・」 

 

 

 

  透かし橋
  透かし橋

 

 

松島遊覧船の次は、五大堂(重要文化財)へ移動。

五大堂に行くには、透かし橋(下が見えます)を渡ります。

五大堂については、松島観光協会五大堂のページで。

 

 

 

【五大堂の画像】 ※クリックで拡大⇒スライドショー

 

 

 

【瑞巌寺の画像】 五大堂から、国宝瑞巌寺に移動 ※クリックで拡大⇒スライドショー

 

 

 

 

 ●1日目の出来事

 

 新幹線車内で、少し早いお昼(車内販売お弁当)。

 仙台駅で、「仙石線」に乗り換えるはずが間違って「東北本線」に…。

 仙石線ホームは、わかり辛かったので、もう少し案内板があるといいなと思いました。

 

 仙台駅構内図は、JR東日本駅案内図

 間違って、東北本線①②番ホームへ…。正しくは仙石線⑨⑩番ホーム(地下)。

 

 「松島海岸駅」でなく、「松島」駅下車…。ホテルに荷物を預けた後、観光へ。

 松島湾遊覧船~五大堂~瑞巌寺

 

 1日目の観光を終えて、ホテルに向かいました。

 「松島海岸駅」から、ホテルのシャトルバス利用。

 

 

 駅まで歩いていた途中、震災の爪痕を目にしました。

 

 

 

 

  震災の影響 クリックで拡大します
  震災の影響 クリックで拡大します

 

 

震災の被害がひどくなかった松島でも、半年過ぎても、このように水が溢れています。

海沿いの通りに面した土産店は、開いていないお店もありました。

 

大潮が重なると、遊覧船乗り場近くの駐車場は水浸しになるとのことでした。

 

 

 

 

 

 ホテルの部屋からの眺め。

テラスの柵が写っています。

松島湾を一望。

 

 

部屋はとても広々としていました。

和洋室(ツイン+6畳)、最大5名まで宿泊可。

入口も広く、靴を脱いでのんびりできます。

 

 

 


ホテル正面玄関

 

ホテルには、若い警察官の方が多く宿泊。(2011年9月当時 )

初めは、体育会の合宿?かと思いました。

  

震災直後、警察関係とボランティアの方のみ宿泊されていたそうです。

 

 

 

夕食は、和食レストラン「天正」

先付けから始まり、食べきれないほどのご馳走♪

地産地消で、地元で取れた食材を使った料理。

おいしかったです♪

 

レストランの従業員(女性)の方、とても親切でした。

料理の説明を丁寧にしてくれました


▲上に戻る

 

 

  

 

2日目は、朝食後、タクシーで双観山へ。

その後、福浦島へ行きました。

 

 

 

朝焼け

 

 

 

双観山からの眺め


福浦島

福浦橋はコンクリートで出来ているため、消失しませんでしたが、通行は7月に再開されました。

 

福浦島は自然の宝庫で、朝食後の散歩にとても気持ちがよかったです。

波の音と風が心地いい…と思っていたら、スズメバチに遭遇。

幸い、接近しすぎない距離だったので、腰を低くしてそっ~とその場から離れました。

 

 

 

前進松島 瑞巌寺ご住職の書

駅にも、お店にも、ホテルにも貼ってありました。

 

 

 

震災の爪痕

ここから渡月橋が見えたそうです。

津波で消滅してしまいました。


松島海岸駅(仙石線)

 

 

車窓から 塩竃港

 

仙台へ向けて仙石線に乗りました。

仙石線も大きな被害に見舞われました。

復旧には月単位の時間がかかりました。

 

全線完全復旧は、2015年中だそうです。

 


仙台駅

 

 

仙台駅で買った伊達武将隊弁当


 

 震災で旅行を控えていました。時間が経つにつれ、過度の自粛はよくないと思い…。

 9月に出かけた「松島1泊2日の旅」。

 

 ちょっとあわただしかったけれど、今度はゆっくりと訪れてみたい、と思いました。

 

 

▲上に戻る

 

【自己(管理人)紹介】

 

・HNは、まねき猫

・愛猫は蘭丸

・人見知りの小心者

 熱しやすく冷めやすい

・趣味は、旅行、パソコン等

・家電好き、猫派

  

 

【Picasaウェブアルバム】

この他にもアルバムあります♪

 

東郷寺&国立 

 

 

【素材をお借りしています】

 

 

【ご連絡はこちらから】

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です